若干24歳にしてエタ・ジェームズのような深みにエイミー・ワインハウスの力強さ、そしてコリーヌ・ベイリー・レイを思わせるリスナーの心にスッと入り込む優しさを持ち合わせた歌声を持つアメリカの若き才能Raquel Rodriguez(ラケル・ロドリゲス)。インタビューでは、ダニー・ハサウェイやマービン・ゲイに影響され、それらがSOUL R&B JAZZのエッセンスになっていると語る彼女は音楽の名門、南カリフォルニア大学のソーントンスクール出身。昨年リリースしたEPは、ソウルフル且つジャジーで、重すぎないブルーステイストも織り交ぜたアダルトな雰囲気漂う1枚で高い評価を獲得した。そして今回リリースするLPは「踊って、酔っぱらえるようなグルーヴ感ある音楽を激しく演奏したいの」と本人が語るように、前作よりライブ感が強くエネルギッシュでグルーヴィーに仕上げ、2013年ブレイクした歌姫Tess Henleyを思わせる世界観を構築している。2014年最注目されること間違い無し、ソウル界にとっても待望の”歌姫”が登場だ。

若干24歳にしてエタ・ジェームズのような深みにエイミー・ワインハウスの力強さ、そしてコリーヌ・ベイリー・レイを思わせるリスナーの心にスッと入り込む優しさを持ち合わせた歌声を持つアメリカの若き才能Raquel Rodriguez(ラケル・ロドリゲス)。インタビューでは、ダニー・ハサウェイやマービン・ゲイに影響され、それらがSOUL R&B JAZZのエッセンスになっていると語る彼女は音楽の名門、南カリフォルニア大学のソーントンスクール出身。昨年リリースしたEPは、ソウルフル且つジャジーで、重すぎないブルーステイストも織り交ぜたアダルトな雰囲気漂う1枚で高い評価を獲得した。そして今回リリースするLPは「踊って、酔っぱらえるようなグルーヴ感ある音楽を激しく演奏したいの」と本人が語るように、前作よりライブ感が強くエネルギッシュでグルーヴィーに仕上げ、2013年ブレイクした歌姫Tess Henleyを思わせる世界観を構築している。2014年最注目されること間違い無し、ソウル界にとっても待望の”歌姫”が登場だ。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

RELEASE

310

Released:
2019.10.9
Price:
¥2381 (+ tax)
Tags:
310, Raquel Rodriguez,

セルフプロデュース力やソングライティング力も極めて高い彼女だが、本作においてはさらにその感性を研ぎ澄ますべくドリームチームを結成。グラミー受賞暦もあるLettuceのNigel Hallが共同プロデュースとローズ演奏を務め、ベースにはBeyonceのプロジェクトにも参加したCorbin Jones、キーボードにはMoonchildのAndris Mattsonが参加している。そこから生み出される音は、70年代のファンクの泥臭さ、80年代の強烈なシンセサウンド、90年代の豊かなムードのR&Bを踏襲した懐かしさと温かさに溢れるもの。リバーヴがたっぷりと効いたバラード“You’ve Got Me”で愛を歌い、囁くように歌う“I Want It All”では自己実現について触れ、力強いパフォーマンスで聡明なリリックの世界を表現している。

TRACK LIST

  1. Don’t Be Afraid4:30
  2. Talk of This Town3:51
  3. Sophisticated Lady3:42
  4. Before It’s Too Late4:10
  5. You’ve Got Me4:18
  6. High School Sh*t2:15
  7. Night’s Over4:30
  8. Mile High3:43
  9. I Want It All4:37
  10. We Go Together3:33
  11. Anniversary4:11
  12. Mile High (Live) [Japan Bonus Track]4:11
  13. We Go Together (Moroccan) [Japan Bonus Track]3:51

Miss Me

Released:
2014.1.12
Price:
¥2381 (+ tax)
Tags:
Miss Me, Raquel Rodriguez,

ライブの幕開けを飾るような“Intro”(#1)から“ライブ感”は炸裂!”Miss Me”(#2)や”Don’t Owe You A Thing”(#4)でもそのノリは引き継がれ、ソウルマナーを守りつつもエネルギー溢れるバンドに重厚なホーンが舞い、Raquelのややロッキッシュでハスキーな歌声にテンションは最高潮。続く”Keepin’ On”(#5)は、よりポップでキャッチーなメロディにソウルフルなオルガンが鳴り響きハッピーな気持ちにさせてくれる1曲。一方では”Tell Me It’s Fine”(#3)のようにしっかりとしたバラードも聞かせ、幅広い実力を見せてくれる。

TRACK LIST

  1. Intro1:10
  2. Miss Me4:21
  3. Tell Me It's Fine4:03
  4. Don't Owe You A Thing4:43
  5. Keepin' On4:23
  6. Heaven Sent4:02
  7. Tryin'3:55
  8. Come Here3:57
  9. Fool That You Are4:10
  10. (Baby) It's You4:58
  11. Always5:11
  12. Already Beat3:07
  13. Hold On [Japan Bonus Track]4:09
  14. Don't Owe You A Thing (Live from The Mint - Los Angeles, June 2013) [Japan Bonus Track]5:01

MOVIE

RELATED NEWS

Contact

このアーティストについてのお問い合わせはこちらから

お問合せ種別 / Type Of Inquiry *
お問い合わせアーティスト名 / Artist Name *
名前 / Name *
メールアドレス / Mail Address *
電話番号 / Phone Number
スカイプID / Skype ID
国 / Country
郵便番号 / Postal Code
住所 / Address
お問合せ内容 / Message *
  • Facebook
  • Twitter
  • Line