fbpx

Nao Yoshioka “Undeniable” Release Tour in Japan 2019 [Nagoya]

20190821 @ NAGOYA Blue Note

Tags:
Japan Tour, Live in Japan, Nao Yoshioka, Undeniable,
Nao Yoshioka “Undeniable” Release Tour in Japan 2019 [Nagoya]
Date
20190821
Venue
NAGOYA Blue Note
Artist
NAO YOSHIOKA
RESERVATION

2018年にニューヨークに拠点を移し、ビルボードUACチャートで最高32位、大手音楽誌米国「Rolling Stone」誌にも取り上げられるなど日本人ソウルシンガーとして異例の活躍を見せるNao Yoshioka。彼女が渡米後初めての凱旋ツアーを、2019年8月19日~8月24日にかけて敢行する。今回のツアーではバンドメンバーもアメリカで活躍するトップミュージシャンを招聘し、フルバンドセットでの公演だ。最新作『Undeniable』を提げて海外バンドのパワフルな演奏に加え、本場で認められた圧倒的な歌唱力を体感してもらいたい。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

ARTIST

NAO YOSHIOKAArtist Page

NYに単身で渡米後、ソウルミュージックとの出会いをきっかけに、サム・クックが作った名曲と自分の心がシンクロした経験から、人々の心の奥底に響く音楽をつくる道を志す。その後アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝など実績を重ね日本に帰国。2013年から2018年は東京に滞在するも、米国最大級のソウルフェスCapital Jazz FesやBlue Note New Yorkに出演。2018年から再度単身渡米をし同年に日本人初となるビルボードUACチャート32位を獲得。エディトリアルプレイリストにおいてはアメリカの「ALT-R&B」(Apple Music)や「Next Wave Neo-Soul」(Spotify)日本人初の選出。ジョン・バティステ、ネイザン・イースト、エリック・ロバーソン、ママズ・ガンなどと共演歴を持つ。デビュー10周年を迎えた2022年はシングル「Tokyo 2020」「Wave」をリリースした他、10周年を記念した日本ツアー、ヨーロッパツアーを行うなど、精力的に活動を展開。2023年1月には、前回公演の様子がブルーノートオフィシャルYouTubeで230万回再生を超え、大反響を呼んだスペシャルライブ「Tokyo Funk Sessions」が控えている。

Release

  • NAO YOSHIOKA Wave
  • NAO YOSHIOKA Tokyo 2020 (Kaidi Tatham Remix)
  • NAO YOSHIOKA Tokyo 2020 (Acoustic)
  • NAO YOSHIOKA Tokyo 2020
  • NAO YOSHIOKA Philly Soul Sessions
Nao Yoshioka “Undeniable” Release Tour in Japan 2019 [Nagoya]
Date
20190821
Venue
NAGOYA Blue Note
Artist
NAO YOSHIOKA
RESERVATION
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

RELATED NEWS