fbpx

大阪生まれ、NY仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリーに根ざしながらもレイドバックとは異なるモダンなテイストを兼ね備えた現在進行形ソウル・シンガー。

NYに単身で渡米後、ソウルミュージックとの出会いをきっかけに、サム・クックが作った名曲と自分の心がシンクロした経験から、人々の心の奥底に響く音楽をつくる道を志す。その後アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝など実績を重ね日本に帰国。2013年から2018年は東京に滞在するも、米国最大級のソウルフェスCapital Jazz FesやBlue Note New Yorkに出演。2018年から再度単身渡米をし同年に日本人初となるビルボードUACチャート32位を獲得。エディトリアルプレイリストにおいてはアメリカの「ALT-R&B」(Apple Music)や「Next Wave Neo-Soul」(Spotify)日本人初の選出。ジョン・バティステ、ネイザン・イースト、エリック・ロバーソン、ママズ・ガンなどと共演歴を持つ。2022年9月からは日本ツアー、11月からはヨーロッパツアーも控えている。

大阪生まれ、NY仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリーに根ざしながらもレイドバックとは異なるモダンなテイストを兼ね備えた現在進行形ソウル・シンガー。

NYに単身で渡米後、ソウルミュージックとの出会いをきっかけに、サム・クックが作った名曲と自分の心がシンクロした経験から、人々の心の奥底に響く音楽をつくる道を志す。その後アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝など実績を重ね日本に帰国。2013年から2018年は東京に滞在するも、米国最大級のソウルフェスCapital Jazz FesやBlue Note New Yorkに出演。2018年から再度単身渡米をし同年に日本人初となるビルボードUACチャート32位を獲得。エディトリアルプレイリストにおいてはアメリカの「ALT-R&B」(Apple Music)や「Next Wave Neo-Soul」(Spotify)日本人初の選出。ジョン・バティステ、ネイザン・イースト、エリック・ロバーソン、ママズ・ガンなどと共演歴を持つ。2022年9月からは日本ツアー、11月からはヨーロッパツアーも控えている。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

RELEASE

Wave

Released:
2022.9.16
Price:
¥204 (+ tax)
Tags:
Nao Yoshioka, Wave,

「Tokyo 2020」のリリースを皮切りに再始動し、デビュー10周年を迎えたNao Yoshioka。

彼女のニューシングル「Wave」は、多様性を尊重する時代における新しい愛のカタチをテーマに、依存的な恋愛関係から、それぞれが自分らしく生きることを尊重した、成熟した愛について語った楽曲。

楽曲を手掛けたのは、Swizz Beatzのプロテジェ(愛弟子)であり、Alicia KeysやMac Miller、Snoop Doggを手掛けるMusicman Ty。Musicman Tyは2016年に「I Love When」を、2019年には「Got Me」といったNao Yoshiokaの代表曲とも言える楽曲をプロデュースし、ビルボードチャートの32位に到達させたヒットメイカー。これまでに積み上げてきた信頼関係をベースに、本作「Wave」でも抜群の相性を発揮している。

ミックスには、グラミー受賞アーティストでアメリカの新しいR&BアイコンであるH.E.R.や、日本人のルーツを持つJhené Aikoといった現行R&Bシーンを代表するアーティストを手掛けるMiki Tsutsumiが、さらにはニューヨークで活躍する伝説的なマスタリングエンジニアのTatsuya Satoがマスタリングに参加し、アメリカ、ニューヨークのシーンの最前線で活躍する3人が強力なバックアップ。

ドリーミーなボーカルワークに浮遊感のあるシンセサイザーが心地良く絡み合った、夏の名残を感じさせるチルなR&B。

 

各種配信サービスはこちら
https://naoyoshioka.lnk.to/wave

 

TRACK LIST

  1. Wave (Short)1:02

Tokyo 2020 (Kaidi Tatham Remix)

Released:
2022.7.1
Price:
¥204 (+ tax)
Tags:
Kaidi Tatham, Nao Yoshioka, Tokyo 2020, Tokyo 2020 (Kaidi Tatham Remix),

UKジャズ~クロスオーバーシーンの最重要人物の一人、Kaidi Tathamがリミックスを手掛けた本作は、Harold Melvin & the Blue Notesの「Wake Up Everybody」のようなイントロから始まり、世界の変化を願うソウルフルな名曲のフレイバーが「Tokyo2020」に注がれている。アウトロから展開されるKaidi Tathamによるピアノソロは、Nao Yoshiokaが「Tokyo 2020」で描く理想と夢に満ち溢れた新しい世界へと連れていってくれる。

各種配信サービスはこちら
https://naoyoshioka.lnk.to/TYO2020remix

 

TRACK LIST

  1. Tokyo 2020 (Kaidi Tatham Remix) - Short1:00

Tokyo 2020 (Acoustic)

Released:
2022.6.3
Price:
¥204 (+ tax)
Tags:
Nao Yoshioka, Tokyo 2020, Tokyo 2020 (Acoustic),

ウーリッツァーの響きに合わせて、ヴォーカルが前面にフィーチャーされ、ソウルシンガーらしさのある歌心、歌唱力を存分に感じられる一曲。ストリングスやシタールなどで華々しかったオリジナルとは対照的に、目の前で歌いかけてくるようなインティメイトな距離感が心を安らかにしてくれる。
「世界がもう一度、素晴らしく見えるように」
この激動の時代を希望に昇華させるプロジェクト「Tokyo 2020」。癒しを求める世界に向けて、Nao Yoshiokaがアコースティックな演奏とともに優しく力強く語りかける。

各種配信サービスはこちら
https://naoyoshioka.lnk.to/TYO2020AC

 

TRACK LIST

  1. Tokyo 2020 (Acoustic) - Short1:00

Tokyo 2020

Released:
2022.4.22
Price:
¥204 (+ tax)
Tags:
Nao Yoshioka, Tokyo 2020,

シタールの異国情緒を思わせる印象的なイントロから始まり、美しいストリングスと合わせ、Nao Yoshiokaのソウルフルなボーカルワークが光る。70年代のノスタルジックな雰囲気とモダンなR&Bサウンドが共存したミッドチューン。

各種配信サービスはこちら
https://naoyoshioka.lnk.to/TYO2020

 

TRACK LIST

  1. Tokyo 2020 (Short)1:00

Philly Soul Sessions

Released:
2021.8.20
Price:
¥954 (+ tax)
Tags:
Nao Yoshioka, Philly Soul Sessions,

先行シングル3曲に加えて“Up and Away (Philly Soul Sessions Ver.)”、さらに未発表の新曲2曲を収録。“Stars”はグラミーノミネートアーティストCarolyn Malachiと共作されたローソウルで、自身のアーティストとしての“星”を信じて生きる姿が描かれている。“Calling”はまるでサナギが蝶に生まれ変わるように、眠りから呼び起こされ自分の情熱に気づいたことを表現したポエティカルなナンバーで、どちらも現在制作中のニューアルバムへの期待を高めてくれる。

各種音楽サービスはこちら
https://naoyoshioka.lnk.to/PSSNY

TRACK LIST

  1. Liberation (Philly Soul Session Ver.)4:08
  2. Got Me (Philly Soul Session Ver.)3:57
  3. Boundaries (Philly Soul Session Ver.)3:21
  4. Up and Away (Philly Soul Session Ver.)4:43
  5. Stars
3:18
  6. Calling
4:04

MOVIE

RELATED NEWS

Contact

このアーティストについてのお問い合わせはこちらから

お問合せ種別 / Type Of Inquiry *
お問い合わせアーティスト名 / Artist Name *
名前 / Name *
メールアドレス / Mail Address *
電話番号 / Phone Number
スカイプID / Skype ID
国 / Country
郵便番号 / Postal Code
住所 / Address
お問合せ内容 / Message *
  • Facebook
  • Twitter
  • Line