ロサンゼルスで生まれ育ち、Prince、Chaka Khan、Amy Winehouse、Bruno Marsに音楽的影響を受けたというRaquel Rodriguez。LAのサブカルチャーと70~90年代のサウンドに日常的に触れる中で、幼くしてシンガーを志した彼女の音楽性の礎は確立されていった。高校卒業後は名門南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校に通い、音楽産業やジャズ理論を学ぶ一方、自身のソングライティングスキルを磨いていったという。ここで培ったアーティストやミュージシャンとの人脈は、現在においても彼女にとって非常に重要なものだという。

その後、2012年にアルバム『Raquel Rodriguez』でデビュー。本格的にアーティスト活動を行う中で、Gwen StefaniやAnderson .Paakのバックシンガーや、PJ Morton、Snoop Dogg、Lizzoのオープニングアクトを務めるなど、トップアーティストにその才能を見出され着実に実力と知名度を上げてきた。日本でもSWEET SOUL RECORDSからリリースされたアルバム『Miss Me』『310』が現在もロングヒットを記録している。

ロサンゼルスで生まれ育ち、Prince、Chaka Khan、Amy Winehouse、Bruno Marsに音楽的影響を受けたというRaquel Rodriguez。LAのサブカルチャーと70~90年代のサウンドに日常的に触れる中で、幼くしてシンガーを志した彼女の音楽性の礎は確立されていった。高校卒業後は名門南カリフォルニア大学ソーントン音楽学校に通い、音楽産業やジャズ理論を学ぶ一方、自身のソングライティングスキルを磨いていったという。ここで培ったアーティストやミュージシャンとの人脈は、現在においても彼女にとって非常に重要なものだという。

その後、2012年にアルバム『Raquel Rodriguez』でデビュー。本格的にアーティスト活動を行う中で、Gwen StefaniやAnderson .Paakのバックシンガーや、PJ Morton、Snoop Dogg、Lizzoのオープニングアクトを務めるなど、トップアーティストにその才能を見出され着実に実力と知名度を上げてきた。日本でもSWEET SOUL RECORDSからリリースされたアルバム『Miss Me』『310』が現在もロングヒットを記録している。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

RELEASE

Sweet Side

Released:
2021.4.23
Price:
¥2381 (+ tax)
Tags:
Raquel Rodriguez, Sweet Side,

2012年にアルバム『Raquel Rodriguez』でデビュー。本格的にアーティスト活動を行う中で、Gwen StefaniやAnderson .Paakのバックシンガーや、PJ Morton、Snoop Dogg、Lizzoのオープニングアクトを務めるなど、トップアーティストにその才能を見出され着実に実力と知名度を上げてきた。日本でもSWEET SOUL RECORDSからリリースされたアルバム『Miss Me』『310』が現在もロングヒットを記録している。
本作ではAmber Navran(Moonchild)、MXXWLLら現在のシーンを代表するアーティストやプロデューサーを起用。彼らと制作された先行シングルはリリース時から反響を呼んでおり、元々定評があった彼女のソングライティングやボーカルにもさらなる磨きがかかり、またひとつネクストレベルに進んだと言えるだろう。かねてから来日公演が熱望されており、本作『Sweet Side』を提げてのライブパフォーマンスを目の前で見られる日が来ることを心待ちにしたい。

TRACK LIST

  1. Intro0:21
  2. Sweet Side3:27
  3. Nobody Else3:56
  4. Crybaby (feat. Ill Camille/prod. by MXXWLL)3:38
  5. I Know, I Know3:41
  6. Daydream (Interlude)0:45
  7. Daydream3:13
  8. Leave Me Behind (Raquel Rodriguez + DUX)3:45
  9. Undone3:26
  10. You3:06
  11. Lisa (Intro)0:25
  12. Read the Room3:16
  13. Last Night3:35
  14. Don’t You Know3:15
  15. I Want It All (Original Version)4:26
  16. Read the Room (Alternate Version)2:05

310

Released:
2019.10.9
Price:
¥2381 (+ tax)
Tags:
310, Raquel Rodriguez,

セルフプロデュース力やソングライティング力も極めて高い彼女だが、本作においてはさらにその感性を研ぎ澄ますべくドリームチームを結成。グラミー受賞暦もあるLettuceのNigel Hallが共同プロデュースとローズ演奏を務め、ベースにはBeyonceのプロジェクトにも参加したCorbin Jones、キーボードにはMoonchildのAndris Mattsonが参加している。そこから生み出される音は、70年代のファンクの泥臭さ、80年代の強烈なシンセサウンド、90年代の豊かなムードのR&Bを踏襲した懐かしさと温かさに溢れるもの。リバーヴがたっぷりと効いたバラード“You’ve Got Me”で愛を歌い、囁くように歌う“I Want It All”では自己実現について触れ、力強いパフォーマンスで聡明なリリックの世界を表現している。

TRACK LIST

  1. Don’t Be Afraid4:30
  2. Talk of This Town3:51
  3. Sophisticated Lady3:42
  4. Before It’s Too Late4:10
  5. You’ve Got Me4:18
  6. High School Sh*t2:15
  7. Night’s Over4:30
  8. Mile High3:43
  9. I Want It All4:37
  10. We Go Together3:33
  11. Anniversary4:11
  12. Mile High (Live) [Japan Bonus Track]4:11
  13. We Go Together (Moroccan) [Japan Bonus Track]3:51

Miss Me

Released:
2014.1.12
Price:
¥2381 (+ tax)
Tags:
Miss Me, Raquel Rodriguez,

ライブの幕開けを飾るような“Intro”(#1)から“ライブ感”は炸裂!”Miss Me”(#2)や”Don’t Owe You A Thing”(#4)でもそのノリは引き継がれ、ソウルマナーを守りつつもエネルギー溢れるバンドに重厚なホーンが舞い、Raquelのややロッキッシュでハスキーな歌声にテンションは最高潮。続く”Keepin’ On”(#5)は、よりポップでキャッチーなメロディにソウルフルなオルガンが鳴り響きハッピーな気持ちにさせてくれる1曲。一方では”Tell Me It’s Fine”(#3)のようにしっかりとしたバラードも聞かせ、幅広い実力を見せてくれる。

TRACK LIST

  1. Intro1:10
  2. Miss Me4:21
  3. Tell Me It's Fine4:03
  4. Don't Owe You A Thing4:43
  5. Keepin' On4:23
  6. Heaven Sent4:02
  7. Tryin'3:55
  8. Come Here3:57
  9. Fool That You Are4:10
  10. (Baby) It's You4:58
  11. Always5:11
  12. Already Beat3:07
  13. Hold On [Japan Bonus Track]4:09
  14. Don't Owe You A Thing (Live from The Mint - Los Angeles, June 2013) [Japan Bonus Track]5:01

MOVIE

RELATED NEWS

Contact

このアーティストについてのお問い合わせはこちらから

お問合せ種別 / Type Of Inquiry *
お問い合わせアーティスト名 / Artist Name *
名前 / Name *
メールアドレス / Mail Address *
電話番号 / Phone Number
スカイプID / Skype ID
国 / Country
郵便番号 / Postal Code
住所 / Address
お問合せ内容 / Message *
  • Facebook
  • Twitter
  • Line