南カリフォルニア大学で生まれたトリオ、Moonchild(ムーンチャイルド)のデビューアルバムは、その独自のサウンドの魅力と彼らのパーソナリティが溢れ出す1枚!

「ジョン・コルトレーンへの敬愛は止められない」 そう語る若者達が生み出す”ネオソウル”って一体…?

そんな期待を胸に音源を聞いてみると、実際に星空の輝きが目に浮かぶような楽曲達のスウィング調の軽快なリズムに、20世紀後半のジャズサウンドやアプローチの影響を感じる。しかし、ただの”ジャジーな曲”に終わらないのがまだ若い彼らの驚くべき才能。キーボードの音のチョイスや、ベースライン、ヒップホップからの影響も感じるリズムを駆使し、ジャズアプローチを見事にネオソウルへと変貌させていく姿はまるでRHファクターのファーストアルバムの衝撃に近い。

そして彼らの音楽はいわゆるネオソウルよりも更に実験的で、影響を受けたと語るエリカ・バドゥやディアンジェロへのオマージュ、と形容した方がよりその革新的なサウンドを表せるだろう。2曲目の“Be Free”では、フィーリングは全体的にレトロさを残しつつ、ジャンルや時代を超えた”カッコよさ”を感じさせてくれる。若い才能達が生み出したこの音源は、ネオソウル界に新たな息吹を吹き込む期待の1枚だ!

南カリフォルニア大学で生まれたトリオ、Moonchild(ムーンチャイルド)のデビューアルバムは、その独自のサウンドの魅力と彼らのパーソナリティが溢れ出す1枚!

「ジョン・コルトレーンへの敬愛は止められない」 そう語る若者達が生み出す”ネオソウル”って一体…?

そんな期待を胸に音源を聞いてみると、実際に星空の輝きが目に浮かぶような楽曲達のスウィング調の軽快なリズムに、20世紀後半のジャズサウンドやアプローチの影響を感じる。しかし、ただの”ジャジーな曲”に終わらないのがまだ若い彼らの驚くべき才能。キーボードの音のチョイスや、ベースライン、ヒップホップからの影響も感じるリズムを駆使し、ジャズアプローチを見事にネオソウルへと変貌させていく姿はまるでRHファクターのファーストアルバムの衝撃に近い。

そして彼らの音楽はいわゆるネオソウルよりも更に実験的で、影響を受けたと語るエリカ・バドゥやディアンジェロへのオマージュ、と形容した方がよりその革新的なサウンドを表せるだろう。2曲目の“Be Free”では、フィーリングは全体的にレトロさを残しつつ、ジャンルや時代を超えた”カッコよさ”を感じさせてくれる。若い才能達が生み出したこの音源は、ネオソウル界に新たな息吹を吹き込む期待の1枚だ!

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

RELEASE

Be Free

Released:
1970.1.1
Price:
¥2190 (+ tax)
Tags:
Be Free, Moonchild,

TRACK LIST

  1. Misinterpretations0:45
  2. Be Free2:49
  3. Back to Me3:43
  4. Gone (feat. Harry Mack)4:33
  5. Throwback (feat. John Daversa)4:47
  6. Ocean Doop5:17
  7. Out Of My Mind (feat. Ben Wendel and Ben Rose)4:00
  8. The Things You Do (feat. Russell Ferrante)4:43
  9. Turn It Up! (feat. Harry Mack)4:09
  10. Mmm (the Heaven)4:39
  11. What Shall We Do3:07

MOVIE

RELATED NEWS

Contact

このアーティストについてのお問い合わせはこちらから

お問合せ種別 / Type Of Inquiry *
お問い合わせアーティスト名 / Artist Name *
名前 / Name *
メールアドレス / Mail Address *
電話番号 / Phone Number
スカイプID / Skype ID
国 / Country
郵便番号 / Postal Code
住所 / Address
お問合せ内容 / Message *
  • Facebook
  • Twitter
  • Line