Nao Yoshioka Live 2018 – Departure – 東京公演

20180328 @ Shibuya WWW

Tags:
Japan Tour, Nao Yoshioka,
Nao Yoshioka Live 2018 – Departure – 東京公演
Date
20180328
Venue
Shibuya WWW
Artist
NAO YOSHIOKA
RESERVATION

ニューヨークで修行を積み、帰国後『The Light』でデビューを飾ってから4年。Nao Yoshiokaは米国の大型フェス「Capital Jazz Fest」への出演を筆頭に国境を超えた活躍を見せ、2018年からグラミー賞受賞アーティストも抱えるトップエージェンシーとの契約に伴い活動拠点を本場アメリカへと移す。

彼女をシンガーから”アーティスト”へと押し上げたスタート地点である日本を旅立つ前に行うラストライブの名は、Departure(出発)。日本で理想の音を追い求め続けた大切なバンドメンバーと共に、生まれ故郷大阪、そしてアーティストとして大きな成長を遂げた東京の二箇所でその集大成を披露する。希望溢れる海の外へ羽ばたいてゆく瞬間を、ぜひその目と耳に焼き付けて欲しい。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

VENUE

Shibuya WWW
日本東京都渋谷区宇田川町 WWW Map

ARTIST

NAO YOSHIOKAArtist Page

NY仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリーに根ざしながらもレイドバックとは異なるモダンなテイストを兼ね備えた現在進行形ソウル・シンガー。デビュー前には単身渡米し、ニューヨークにあるソウルの殿堂アポロシアターで行われた「アマチュアナイト」で準優勝、日本人シンガーとしては異例のトップドッグまで勝ち上がり、更にアメリカ最大規模のゴスペルフェスティバルでは 40,000 人の中からファイナリストに選出された経験を手に日本に帰国。

2013年にリリースしたファーストアルバム『The Light』が累計8,000枚以上のセールスを記録。CMタイアップやFM802のヘビーローテーションにも選出された。そして2015年にリリースしたメジャーデビューアルバム『Rising』はグラミー賞受賞アーティストのゴードン・チェンバースらが参加。SUMMER SONIC 2015などのフェスへも出演を果たした。

更に2015年7月には『The Light』で全米デビューし、ブルーノートニューヨークでの単独公演も行うと、2016年にはイギリスツアーを敢行し公共放送BBCにも出演し現地での単独公演も成功。6月にはソウルの本場アメリカで行われる大型フェス「Capital Jazz Fest」でレイラ・ハサウェイやマーカス・ミラーなどソウル、ジャズのレジェンドアーティストたちと並んで2万人規模のビッグステージに出演を果たすなど世界での認知度も大きく飛躍。そして満を持して待望の3rdアルバム『The Truth』が9/21に発売される。

Release

  • NAO YOSHIOKA The Truth
  • NAO YOSHIOKA Rising
  • NAO YOSHIOKA The Light
Nao Yoshioka Live 2018 – Departure – 東京公演
Date
20180328
Venue
Shibuya WWW
Artist
NAO YOSHIOKA
RESERVATION
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

RELATED NEWS