fbpx

Nao Yoshioka Tokyo Funk Sessions 2022

20220118 @ Blue Note Tokyo

Tags:
Blue Note Tokyo, Nao Yoshioka,
Nao Yoshioka Tokyo Funk Sessions 2022
Date
20220118
Venue
Blue Note Tokyo
Artist
NAO YOSHIOKA
RESERVATION

Nao Yoshioka Tokyo Funk Sessions 2022

・メンバー
Nao Yoshioka (vo)
Jun Miyakawa (p, music director)
Zak Croxall (b)
Fuyu (ds)
Satoshi Yoshida (g)
Yusuke Sase (tp)
Tomoaki Baba (ts)
Shigetaka Ikemoto (tb)

・日程
2022年1月18日(火)

・時間
[1st show] OPEN 17:00 / START 18:00
[2nd show] OPEN 19:45 / START 20:30
※2nd showのみインターネット配信(有料)実施予定
※アーカイブ配信視聴期間:2022年1月21日(金)23:59まで
※アーカイブ配信の内容はライブ配信と異なる場合がございます。予めご了承ください。

・会場
Blue Note Tokyo(〒107-0062 東京都港区南青山6-3-16)

・ミュージックチャージ
[会場でのご観覧]
¥7,000(税込)
[配信でのご観覧]
一般:¥3,000(税込)
Jam Session会員:¥2,000(税込)

・チケット
2021年11月28日(日)12:00 Jam Session会員電話・Web予約開始
2021年11月30日(火)12:00 一般Web先行予約開始
2021年12月3日(金)12:00 一般電話予約開始
https://td.naoyoshioka.com/118NaoYoshiokaOGNao

・問い合わせ
Blue Note Tokyo TEL:03-5485-0088

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

ARTIST

NAO YOSHIOKAArtist Page

大阪生まれ、NY仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリーに根ざしながらもレイドバックとは異なるモダンなテイストを兼ね備えた現在進行形ソウル・シンガー。

NYに単身で渡米後、ソウルミュージックとの出会いをきっかけに、サム・クックが作った名曲と自分の心がシンクロした経験から、人々の心の奥底に響く音楽をつくる道を志す。その後アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝など実績を重ね日本に帰国。2013年から2018年は東京に滞在するも、米国最大級のソウルフェスCapital Jazz FesやBlue Note New Yorkに出演。2018年から再度単身渡米をし同年に日本人初となるビルボードUACチャート32位を獲得。エディトリアルプレイリストにおいてはアメリカの「ALT-R&B」(Apple Music)や「Next Wave Neo-Soul」(Spotify)日本人初の選出。ジョン・バティステ、ネイザン・イースト、エリック・ロバーソン、ママズ・ガンなどと共演歴を持つ。2022年9月からは日本ツアー、11月からはヨーロッパツアーも控えている。

Release

  • NAO YOSHIOKA Wave
  • NAO YOSHIOKA Tokyo 2020 (Kaidi Tatham Remix)
  • NAO YOSHIOKA Tokyo 2020 (Acoustic)
  • NAO YOSHIOKA Tokyo 2020
  • NAO YOSHIOKA Philly Soul Sessions
Nao Yoshioka Tokyo Funk Sessions 2022
Date
20220118
Venue
Blue Note Tokyo
Artist
NAO YOSHIOKA
RESERVATION
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

RELATED NEWS