現行の型にはめられたようなR&Bとは一線を画す、ダイヤの原石が登場!
その名もアンバー・オジェダ(Amber Ojeda)は、時代の熱を帯びた、類まれなヴィンテージものの様な存在感を醸し出すアーティスト。ヴィンテージといわれる理由は彼女の音楽スタイルにあり、様々な商業音楽が流行るなか、アンバーの官能的で不思議な魅力を持つヴィブラートは、瞬時で1930年代から40年代にタイムスリップした様な、ノスタルジックな気分にさせられてしまう。
ただ、彼女の本当の魅力は、ジャズやネオソウル、ヒップホップをもつなぎ合わせてしまう潜在的な音楽センスの良さにあり、彼女のサウンドを一度聴けば、どんなに懐疑的だった人たちもすぐに納得してしまう力を持つ。その実力を証明しているのが、注目のデビューアルバムに参加しているアメリカを代表する凄腕ミュージシャンたち。
ノラ・ジョーンズ、ニーナ・ヴィダル、ジョバンカ、マレン・モーテンセンといった人気シンガーの要素を多彩に持ち合わせたニューディーヴァは、今後も要チェックの存在!

現行の型にはめられたようなR&Bとは一線を画す、ダイヤの原石が登場!
その名もアンバー・オジェダ(Amber Ojeda)は、時代の熱を帯びた、類まれなヴィンテージものの様な存在感を醸し出すアーティスト。ヴィンテージといわれる理由は彼女の音楽スタイルにあり、様々な商業音楽が流行るなか、アンバーの官能的で不思議な魅力を持つヴィブラートは、瞬時で1930年代から40年代にタイムスリップした様な、ノスタルジックな気分にさせられてしまう。
ただ、彼女の本当の魅力は、ジャズやネオソウル、ヒップホップをもつなぎ合わせてしまう潜在的な音楽センスの良さにあり、彼女のサウンドを一度聴けば、どんなに懐疑的だった人たちもすぐに納得してしまう力を持つ。その実力を証明しているのが、注目のデビューアルバムに参加しているアメリカを代表する凄腕ミュージシャンたち。
ノラ・ジョーンズ、ニーナ・ヴィダル、ジョバンカ、マレン・モーテンセンといった人気シンガーの要素を多彩に持ち合わせたニューディーヴァは、今後も要チェックの存在!

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

RELEASE

Here I Am

Released:
2010.12.15
Price:
¥2190 (+ tax)
Tags:
Amber Ojeda, Here I Am,

アンバー・オジェダのデビューアルバムである『Here I Am』は、聴覚を刺激し満たすアペタイザーの様な作品。美しいメロディに満ち溢れたファンキーなビートと、淀みないリズムで、誰もがアンバー・オジェダという才女の存在に感謝してしまうような、豊穣なサウンドとなっている。

このアルバムに収録されているオープニングを飾る”Lady Like”はヘヴィーローテーション必至の楽曲。
7曲目の”Don’t Rush”も、洗練されたgrooveと独特の気だるさがたまらない一曲。

彼女にとってはまだ序章に過ぎないアルバムとは言え、新しいネオソウルムーブメントを彼女が引き起こす事は間違いない。商業的なR&Bがすぐに衰退してしまうという現実とは反して、アンバー・オジェダの『Here I Am』はリスナーに新しい刺激を与えるだけで留まらず、十分な充足感を与えてくれる1枚となるはず。

TRACK LIST

  1. Lady Like3:32
  2. Here I Am4:32
  3. So Lovely4:35
  4. What This Could Be3:11
  5. Sometimes I4:10
  6. Hype Love4:02
  7. Don't Rush3:44
  8. Love From The Band3:58
  9. Get To Know Me4:38

MOVIE

RELATED NEWS

Contact

このアーティストについてのお問い合わせはこちらから

お問合せ種別 / Type Of Inquiry *
お問い合わせアーティスト名 / Artist Name *
名前 / Name *
メールアドレス / Mail Address *
電話番号 / Phone Number
スカイプID / Skype ID
国 / Country
郵便番号 / Postal Code
住所 / Address
お問合せ内容 / Message *
  • Facebook
  • Twitter
  • Line