SWEET SOUL LOUNGE 2017 supported by Woodford Reserve Vol.2

20170523 @ HangOut HangOver渋谷

Tags:
Gabriel Tajeu, Live in Japan, Nao Yoshioka, SWEET SOUL LOUNGE,
SWEET SOUL LOUNGE 2017 supported by Woodford Reserve Vol.2
Date
20170523
Venue
HangOut HangOver渋谷
Artist
GABRIEL TAJEU
RESERVATION
2013年より、世界中の実力派アーティストが出演、好評を博していたSWEET SOUL LOUNGE。同イベントの2017年二度目となる公演がHangOut HangOver 渋谷店にて5月23日に開催されることが決定した。
本公演には、”次世代 John Mayer”とも称され日本でも高い人気を誇るシンガーソングライターGabriel Tajeuがゲストとして登場。昨年5月に続いて2度目となる公演では、日本が世界に誇る歌姫Nao Yoshiokaと再び共演。さらに今年はテネシーなどをライセンスするBrown-Formanのバックアップにより、ケンタッキーダービーのオフィシャルバーボンとしても知られる貴重なバーボンウィスキー「WOODFORD RESERVE」を用いたカクテルも販売される。
上質な音楽と上質なお酒で最高の空間をぜひ味わって欲しい。
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

VENUE

HangOut HangOver渋谷
日本東京都渋谷区神南1丁目20−2 HangOut HangOver Map

ARTIST

GABRIEL TAJEUArtist Page

心地よい歌声と柔らかなギターサウンドで人々を魅了するシンガー・ソングライター・Gabriel Tajeu。幼い頃から様々な音楽を聴いて育った彼は、十代の頃Luther VandrossやBrian McKnightらR&B界のレジェンドたちの作品に出会い大きな衝撃を受けたという。Gabrielの作品を一聴すればその歌い方やフレージング、コード進行といった点において彼らから受けた影響を色濃く感じ取ることが出来るはずだ。またその一方で彼はBen Harper、Ryan Adams、Joni Mitchell、D’Angeloなどといった才気溢れるアーティストたちの、詞のセンスやロック感、楽曲構成など「自分に無いもの」を意図的に取り入れることで、新たなサウンドを模索しながら独自の音楽観を展開している。

そうしてギター片手に優しくスモーキーな歌声でメロディーを紡ぐ“次世代John Mayer”として注目されるに至った彼は、2014年リリースの1stアルバム『Finding My Way』でAloe Blac、Bruno Mars、Fitz and the Tantrumsらと並んでSoulTracks.comが選ぶ「2014 Critic’s Pick」に選出され、アメリカの批評家たちから高い評価を受けた。同アルバムはここ日本でも、iTunes JapanのR&Bチャートで最高11位にランクイン、TOWER RECORDSが選出するレコメンタイトル「タワレコメン」にも選出されするなど熱い支持を集めた。

そして完成した最新作『Southern Skies』は、R&B/フォーク/ロックの要素が絶妙なバランスで融け合う、Gabrielらしさに溢れた一枚だ。前作『Finding My Way』から新たな一歩を踏み出すことに拘ったGabrielの進化を、ぜひその耳で確かめてほしい。彼が描き出す遥かな空模様は、きっと多くの人々を優しい明日へと運んでくれるに違いない。

Release

  • GABRIEL TAJEU Southern Skies <通常盤>
  • GABRIEL TAJEU Finding My Way
SWEET SOUL LOUNGE 2017 supported by Woodford Reserve Vol.2
Date
20170523
Venue
HangOut HangOver渋谷
Artist
GABRIEL TAJEU
RESERVATION
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

RELATED NEWS