ケンタッキー州ルイヴィル出身、現在はロサンゼルスを活動の拠点におくL. Young(エル・ヤング)。どこまでも滑らかで伸びやかな歌声、そしてその歌声を最大限に活かした90年代後期~2000年代前半のR&Bを彷彿させるスムースなトラック作りを得意とするシンガーソングライター・プロデューサーだ。彼の実力を示すように輝かしい名前が彼の共演実績に並ぶ。パティ・ラベルやトニ・ブラクストン、グラディス・ナイト、ジャーメイン・ジャクソンといったアーティスト達と共演、更にケケ・ワイアットの“Who Knew” の作詞・作曲、映画「バーバーショップ」サントラに収録されたB2Kの “Babygirl (Terrys Theme)” の作曲、プラチナセールスを記録したプッシーキャットドールズのニコール・シャージンガーへの作詞提供・プロデュースも務めている。そんな実績・実力ともに十分な彼が放つ『ReVerb』は、得意とする甘く香り高いR&Bが満載のマスト盤。正統派R&Bの伝道師L. Youngが放つスウィートな極上盤がR&B界を再興する!

ケンタッキー州ルイヴィル出身、現在はロサンゼルスを活動の拠点におくL. Young(エル・ヤング)。どこまでも滑らかで伸びやかな歌声、そしてその歌声を最大限に活かした90年代後期~2000年代前半のR&Bを彷彿させるスムースなトラック作りを得意とするシンガーソングライター・プロデューサーだ。彼の実力を示すように輝かしい名前が彼の共演実績に並ぶ。パティ・ラベルやトニ・ブラクストン、グラディス・ナイト、ジャーメイン・ジャクソンといったアーティスト達と共演、更にケケ・ワイアットの“Who Knew” の作詞・作曲、映画「バーバーショップ」サントラに収録されたB2Kの “Babygirl (Terrys Theme)” の作曲、プラチナセールスを記録したプッシーキャットドールズのニコール・シャージンガーへの作詞提供・プロデュースも務めている。そんな実績・実力ともに十分な彼が放つ『ReVerb』は、得意とする甘く香り高いR&Bが満載のマスト盤。正統派R&Bの伝道師L. Youngが放つスウィートな極上盤がR&B界を再興する!

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

RELEASE

ReVerb

Released:
2013.12.2
Price:
¥2381 (+ tax)
Tags:
L.Young, ReVerb,

再生ボタンを押すと、これぞR&Bと思わず唸ってしまう清々しいまでに実直なR&Bナンバー“Love Is A Verb”(#1)が流れだしノックアウト。更にアーバンなメロディの美しさに思わず聞き惚れる“Sandwiches”(#7)、ブライアン・マクナイトを思わせる“Can I Come Home?”(#8)、重厚なコーラスとファルセットが心地よく響く“What Kind Of Song?”(#11)など最後まで聴きどころが目白押し!

TRACK LIST

  1. Love Is A Verb4:42
  2. I Love My Girl3:47
  3. Facetime4:53
  4. All The Time5:14
  5. R.S.V.P.4:43
  6. Fairytales4:17
  7. Sandwiches4:07
  8. Can I Come Home?4:53
  9. Hurt You3:28
  10. Your Eyes4:00
  11. What Kind of Song?5:20
  12. Frequency (100.me) [Japan Bonus Track]4:24
  13. F! A Revolution [Japan Bonus Track]5:00

MOVIE

RELATED NEWS

Contact

このアーティストについてのお問い合わせはこちらから

お問合せ種別 / Type Of Inquiry *
お問い合わせアーティスト名 / Artist Name *
名前 / Name *
メールアドレス / Mail Address *
電話番号 / Phone Number
スカイプID / Skype ID
国 / Country
郵便番号 / Postal Code
住所 / Address
お問合せ内容 / Message *
  • Facebook
  • Twitter
  • Line