fbpx

SWEET SOUL LOUNGE 2017 supported by Woodford Reserve Vol.3

20171121 @ HangOut HangOver渋谷

Tags:
D Maurice, Live in Japan, Nao Yoshioka, SWEET SOUL LOUNGE,
SWEET SOUL LOUNGE 2017 supported by Woodford Reserve Vol.3
Date
20171121
Venue
HangOut HangOver渋谷
Artist
NAO YOSHIOKA
RESERVATION
2013年より、世界中の実力派アーティストが出演、好評を博していたSWEET SOUL LOUNGE。同イベントの2017年三度目となる公演がHangOut HangOver 渋谷店にて11月21日(火)に開催されることが決定した。
本公演には、シカゴ出身のソウル/R&Bシンガー、D Maurice(ディー・モーリス)が登場。USインディー・ソウルの大御所エリック・ロバーソンのバックコーラスとして不動の座を築き、アンソニー・デイビットやアンジェラ・ジョンソン、デイヴ・ホリスターなどの著名アーティストたちとも共演を果たしてきた圧倒的実力派が、かわさきジャズ2017でのEric Roberson来日公演に合わせて初めての来日単独公演をおこないその歌声を披露する。また今回もテネシーなどをライセンスするBrown-Formanのバックアップにより、ケンタッキーダービーのオフィシャルバーボンとしても知られる貴重なバーボンウィスキー「WOODFORD RESERVE」を用いたカクテルも販売する。上質な音楽と上質なお酒で最高の空間をぜひ味わって欲しい。
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

VENUE

HangOut HangOver渋谷
日本東京都渋谷区神南1丁目20−2 HangOut HangOver Map

ARTIST

NAO YOSHIOKAArtist Page

大阪生まれ、NY仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリーに根ざしながらもレイドバックとは異なるモダンなテイストを兼ね備えた現在進行形ソウル・シンガー。

NYに単身で渡米後、ソウルミュージックとの出会いをきっかけに、サム・クックが作った名曲と自分の心がシンクロした経験から、人々の心の奥底に響く音楽をつくる道を志す。その後アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝など実績を重ね日本に帰国。2013年から2018年は東京に滞在するも、米国最大級のソウルフェスCapital Jazz FesやBlue Note New Yorkに出演。2018年から再度単身渡米をし同年に日本人初となるビルボードUACチャート32位を獲得。エディトリアルプレイリストにおいてはアメリカの「ALT-R&B」(Apple Music)や「Next Wave Neo-Soul」(Spotify)日本人初の選出。ジョン・バティステ、ネイザン・イースト、エリック・ロバーソン、ママズ・ガンなどと共演歴を持つ。

Release

  • NAO YOSHIOKA Tokyo 2020 (Acoustic)
  • NAO YOSHIOKA Tokyo 2020
  • NAO YOSHIOKA Philly Soul Sessions
  • NAO YOSHIOKA Got Me (Philly Soul Sessions Ver.)
  • NAO YOSHIOKA Boundaries (Philly Soul Sessions Ver.)
SWEET SOUL LOUNGE 2017 supported by Woodford Reserve Vol.3
Date
20171121
Venue
HangOut HangOver渋谷
Artist
NAO YOSHIOKA
RESERVATION
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

RELATED NEWS