アトランタ出身のニューカマー・Nai Br.XX(ネイ・ブリックス)。この先の音楽シーンを担うであろう彼女がアトランタの気鋭プロデューサー・Sensei Buenoと組んだデビューアルバム『Wasted Callaway』が、本日リリースされた。

NYに生まれたNaiは、家族の影響で幼い頃からジャマイカの音楽に親しみ、その頃身体で覚えたリズムやサウンドは、現在でも彼女の音楽の根底に息づいているという。学生時代には歌唱クラスで人前でパフォーマンスする喜びを覚え、その後大学に入学する頃にはアーティストとして本格的に活動していくことを決意。プロデューサー・Sensei Buenoとの出会いを経て、他の誰にも真似出来ない彼女自身の音楽制作に着手した。

 

 

活動開始後、2人はすぐに批評家やラジオリスナーたちから高い評価を受け、なかでも”Wasted Callaway”は、Soundcloudで150,000回以上を超える再生回数を記録する人気曲となった。その人気曲をタイトルトラックに据えたデビューアルバム『Wasted Callaway』がいよいよ日本で発売される。

本作に収録されているのは、巧妙で味わい深いリズム、川の流れのように深くしなやかなNaiの歌声によって構成される優美なネオソウル。彼女が表現する音色は、古典的でありながらも実にソウルフルで豊潤だ。

心地よく揺らめくグルーヴと煌めくようなサウンドに乗せてNaiの歌声が夢を奏でる極上のスイート・ソウル”Adventure Time”や、洗練されたビートのなかにも古き良きR&Bの響きが漂う”Everclear”など、洗練された歌声とメロウなサウンドが心地良い粒ぞろいのラインナップが楽しめる。

 

 

現在NaiとSensei Buenoは、同じく「Wasted Callaway」を名乗る新たなバンドを結成しステージに立つ傍ら、2枚目となるEPの制作を進めているという。Naiのエレガントな歌声は、似たような手法のビートで飽和しつつある現代の音楽シーンにおいて他とは明確に異なる角度から果敢に攻め入るものであり、多くのリスナーに新鮮な驚きと感動を与えるだろう。ソウル・R&Bの復興、新しい時代の創造におけるキーパーソンとなる重要人物のデビュー盤、ぜひすみずみまで味わい尽くしてほしい。

 

>オフィシャルショップでチェックする